本文へスキップ

国分寺市文化団体連絡議会は市民の文化活動の中核となる組織です。

会社方針文化連協紹介

国分寺市文化団体連絡協議会(文化連協)概要

国分寺市文化団体連絡議会(略称「文化連協」)は、昭和44年2月22日に設立され、現在、国分寺市内の16文化連合団体が加盟し、傘下会員数は約4,000人。

 市民の文化活動の中核となる組織であり、目的として「広く市民の間に芸術文化を興隆し、その普及発展を図り、併せて市民の知性と教養を高めるとともに、各団体相互の親密を深め、緊密な連絡協調のもとに共通事項を研究協議し、文化団体の発展に寄与する」と会則に謳っています。

 実際の活動としては、市民芸術文化祭への全面的な協力をはじめ、文化活動に関する各種事業の実施、援助、宣伝啓蒙、指導奨励を行なっており、具体的には、「秋の市民文化祭」の開催、「伝統文化こども教室」、「伝統芸能こども教室」等への支援、「国分寺市文化功労者による講演会」の主催等があり、国分寺市の文化振興課と常に協力関係を持って活動しています。

役員

会長: 花柳鍛冶鳳(邦舞連盟)
副会長: 菅本高代(音楽連盟)、伊庭野肇(美術協会)
事務局長: 熊谷加寿美(和装連盟)
事務局次長: 高森親子(書道連盟)

会計: 木村智行(音楽連盟)、乙津岳蓉(吟詠剣詩舞連盟)
監事: 矢口照雄(古典尺八連盟)、水野香盟(三曲協会)

名誉会長: 星野亮雅(吟詠剣詩舞連盟)
顧問:市瀬寿子(音楽連盟)
   遠藤善博(古典尺八連盟)、田中義臣(音楽連盟)

事務所

〒185−0024 国分寺市泉町3−36−12 市立いずみホール内

問合せ先

花柳鍛冶鳳(会長) 

事業

市民文化祭
伝統文化こども教室支援
伝統芸能こども教室支援
国分寺市文化功労者による講演会

加盟団体

囲碁連盟 音楽連盟 華道連盟 吟詠剣詩舞連盟  古典尺八連盟
茶道連盟 三曲協会 将棋連盟  書道連盟  大正琴連盟 
ダンス連盟 美術協会 邦舞連盟 民舞連盟 謡曲連盟 和装連盟

このページの先頭へ
◇文化連協加盟16団体◇

国分寺市文化団体連絡協議会

info@koubunji-bunkarenkyo.net